すっきりとさせて見やすくする

ホームページの作成を考える場合には、可能な限りすっきりとしたデザインにすることが重要です。初めてホームページをつくる人が陥りがちなことは、様々なクリップアートやバナー、そして繁華街のネオンのようにチカチカした画像を並べてしまうことです。ですが、閲覧者の立場に立てば、知りたい情報をそのホームページから手に入れたいだけですので、すっきりと分かりやすくした方がほかのページを見てくれる可能性があります。
具体的には、スクロールをしなくてもメニューやメッセージなどを見ることができるようにしておくことです。わざわざスクロールしなければ見ることができないメニューなどがあれば、ホームページの閲覧者は大幅に減ってしまう可能性がありますので気をつけましょう。

最初のページの画像で勝負する

デザインの一つとして画像は重要になります。特にトップページに張り付けてある画像は非常に重要な役割を果たしています。例えるならば、玄関を開けてそこに高価な絵画が飾ってあったとすれば、お金持であることを想像してしまうでしょう。それと同じように、最初のページの上の方に飾ってある大きな画像は質の良いものを利用するべきです。お気に入りの画像があれば利用してもよいですが、フリー素材などで質の高い画像を手に入れることもできます。
フリー素材で利用する場合には、無料のものよりもしっかりとお金をかけた質の高い画像を利用することで、思わずわけもなくホームページを閲覧する人が出てくるかもしれません。

ウェブサイトをレスポンシブ化すると、デバイスを問わず情報を適切な大きさで提供することができます。また、管理が非常に簡単になるメリットもあります。